伊豆伊東の朝日

伊東は昔から何故か時々遊びに来ていた所で、賑やかだった頃から見るとずいぶん静かになりました。
昨夜のステージはホテルの夏祭り、若い人から80代まで浴衣姿のお客様!、ギター一本でしたが昭和初期から最近まで、出たとこ勝負で始まりましたが、何故か大盛り上がりでしたのさ!
12時くらいまで飲んで、4時前に目が覚め日の出を露天風呂から拝み、ただいま少々お腹が空いて来ましたのだ!。
暑い毎日、昼寝をするように心掛けていますが、家にいる時はつい寝過ぎてしまいあせって起きたりしています、平和だ!
なかなか楽しい夜でしたよ。
今回は旅先から独り言でありました。

無駄話

15 comments


  1. おらほのうみさ

    それは良かった。子どもの頃、リンゴ箱(ダンボールじゃないよ)に
    上がって歌うと10円もらえたような感覚を思い出します。
    こんな過酷な(?)仕事、楽しいことがなければやってらんないのでは…。
    森田さんは、私が普段着で行けるライブから縁のなさそうなディナーショーまでこなし、「森田貢」と「マイペース」をじょうずに使い分けているようだし、歌詞といい曲といい「本当に同じ人がつくったの?」と思えるようなギャップも楽しいですね。
     

  2. 美智子

    すごい♪ 盛りあがって楽しい夜だったんですね、良かった♪
    なんか森田さんの楽しさが伝わってくる~。タイトルもいいし。
    ふ~伊豆伊東・・・Who is it? (#^.^#)
    何か美味しいものを食べたのかな・・・?

  3. 森田

    上手い!座布団!

  4. 森田

    んーと さ…3枚?! よ〜

  5. 青山玲子

    温泉いいなぁー。

    お客として聞きたいし歌いたかったねぇ(笑)。

    昔はよく玉川温泉行ってきたけど、もう30年も、いげてないや.

  6. おらほのうみさ

    昭和初期と言えば、私は佐藤千夜子さんの「東京行進曲」(1929年)
    あたりを思い出します。ちょっと飛んで藤山一郎さんの「青い背広で」(1938年)
    は軽快な中にせつなさもあって興味深いものがあります。
    戦争がひどくなってない時期で、東京だからハイカラなのかも
    知れないけど、「恋」がキーワードでびっくりです。

  7. 美智子

    おはようございます♪
    東京は雨かな・・・? イルカさんの「雨の物語」でも歌って欲しい、森田さんに・・。えへ。
    今週はハードスケジュールです(;一_一)
    昨日も汗だくで顔に塩がふきざらざらしたくらい・・。
    でも森田さんのおかげでガンバレルのだ~~♪♪

  8. 美智子

    また来ちゃいました~(=^・^=)
    今日は家にいて、用事しながら75分のラジオNIKKEI「マイペースな奴ら」を通しで聴きました。
    森田さんを知って3カ月足らず。 まずこのCDを買って次にコンサートがあることを知り、いてもたってもいられずチケット即購入。同時に宿泊ホテル予約。(友人もおどろくハヤワザ)
    なぜかと言うと・・・・動画で見ていた森田さんのイメージで「早く!早く会いに行かないとこの人は死んじゃう!」となぜか思いこんでしまったのですよ~(爆)ごめんなさい。ぷっ。
    なのでコンサートに行って一番驚いたのは森田さんが血色良く元気良かったこと。(^◇^)
    そういやこのCDの話し方も元気ですよねえ・・。

  9. おらほのうみさ

    4年前、下田に用があり、下田の旅館がいっぱいだったため、
    伊東に泊まったら、チェックアウトの時「きょうはどちらへ」
    と聞かれて気まずかったのを急に思い出しました。

    • おらほのうみさ

      1日たって、姉と私が「気分転換に温泉さでも行がねが」と母に言ったまま、震災から4カ月近くたっていることを思い出しました。
       津波で親しい人を失い、見慣れた風景を失い、実家は壊れてアップライトピアノもたくさんのLPもダメになり、写真もいっぱいなくなった…。
       5月に2晩泊まって田舎から戻る時、電車の中で声をころして泣きながら「想い出をたくさん詰め込んだ心を持って」帰るしかないと思った。
       何日かたって「どっかで聞いたフレーズだ」と気づいた。私は電車で「南へ」向かっていたのでした。自分にできることは少ないがゼロではない。んだば田舎さ電話するべがな。
       

  10. おらほのうみさ

    森田さん、どさ?
    去年は半年更新がなくても待ったのにな…。

  11. 美智子

    今日友人と車に乗っていたら(私は免許なし。森田さんの左か右は空いてますか(#^.^#) もし誰かの指定席だったら5日間起き上がれないよ~・・・)偶然このあたりでは有名な「道の駅」に通りかかりました。
    初めて行ったのですがそこになんと生のあんずがあって感激! 長野産でした。西日本では目にすることがあまりないんです。
    室生犀星の「杏っ子」を読んで感動したことを思い出します。
    ところで森田さんは何月生まれですか?(何を唐突に)(^◇^)
    私の予想では4月か5月・・・